Fotolia_1323961_Subscription_XL_sep.jpg

エコカラットとは、

微細な孔を持つエコカラットは、”呼吸する内装建材”です。

「エコカラット」は、粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材です。エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されていて、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、自然に調節できるわけです。


エコカラット4っつの特徴

湿気を吸収して、結露を軽減

「エコカラット」や「ヌリカラット」は、室内の湿度が高くなると湿気を吸収し、反対に湿度が低くなると湿気を放出、ジメジメや結露を抑制します。さらに、カラカラを抑えて肌やノドにやさしい室内環境づくりに貢献します。

カビ・ダニが好む高湿度を抑制

カビ・ダニが繁殖しやすい環境は、湿度80%以上。「エコカラット」や「ヌリカラット」は、湿度を抑える機能があるため、高湿度になりにくく、カビやダニの繁殖を抑えることが期待できます。

ホルムアルデヒド・トルエンを吸着

建材・家具などから発生し、人体に悪影響を及ぼすホルムアルデヒドやトルエンなどのVOC(揮発性有機化合物)を吸着し低減します。

優れた脱臭性能

「エコカラット」や「ヌリカラット」は、人が不快と感じるトイレ臭・タバコ臭・ペット臭などのニオイの原因であるアンモニアなどを吸着し、悪臭を軽減します。

環境負荷軽減を考えた内装建材

エコカラットは、電気やガスなどのエネルギーに頼ることなく、100%自然の力で湿度を調節し、快適空間を長持ちさせます。エコカラットは、環境負荷軽減に貢献できる優れた内装建材です。

目に優しく、光になじんで落ち着きのあるインテリア空間を演出

エコカラットは、目にやさしい木材に近い光の反射率をもっていま
す。ビニールクロスなどに比べるとまぶしさが抑えられ、温かみの
ある、やすらぎを感じるお部屋をつくります。